目的・想い

 わたしたちは、子どもの健全育成に特に力を入れて活動しています。

 現代の子ども達は、ゲーム機や塾や習い事に追われて体験としてはバーチャルな体験が多いようです。

 子どもの豊かな成長には、自然や生き物との触れ合いや様々な直接体験が欠かせないと言われ続けておりますが、家庭や学校あるいは公的な施設がこれらを担うことは、種々の制約もあり現実的には困難です。

 わたしたちは、民間の非営利活動団体として子どもたちに自然の中でのポニー乗馬体験や乗馬教室、小動物との触れ合いなどを実施し、この地域の子どもに必要とされる「命の教育(講話)」にも取り組んでいます。

 又、子どもや親子を対象に野外体験活動のイベントやワークショップを随時開催。

 こうした活動では、子どもたちは親の干渉や学校集団での序列や制約から放たれ、自律的に生き生きとした「たくましさ」を見せてくれます。

 イベント開催時には、市内全小学校へのチラシ配布やフェイスブックなどで参加者を募集。

 また、新しいことを始めたい方や生きがいづくり、健康増進のためのシニア世代の乗馬や、障がい者乗馬などにも取り組んでいます。


戻る